明日リユースTシャツを販売します
先日もこのブログで紹介させていただいた
リユースTシャツのお目見え情報を今一度。

明日です。
ステキなライブとともに、どうか皆さますてきな夜を!
傍らには、リユースTシャツを添えて…。


(以下、Lisa HalimさんのHPから引用)

1/22(火)「mimpi vol.1」@下北沢440

出演:Lisa Halim / SAWA
会場:下北沢440
開場19:00 開演19:30
前売¥2,000 / 当日¥2,500(共にDRINK別)
お問い合わせ:りぼんインフォメーション 03-3406-5541

初のリサハリム主催のイベントは、デザイナー、アクセサリーwebshopオーナーでもあるアーティストSAWAを迎え、 みなさんと少しでも「夢」を共有できる空間を提供します! 是非ご来場ください!

“mimpi”
インドネシア語で“夢”

誰でも見た事があるはず。
「もう一度見たい」
と思えるような夢を…。

そんな夢のような空間を、
Lisa Halimの音楽と、
一人一人の暖かいハートで、
一緒に感じてみませんか?

同じ時間に、
同じ場所で、
初めて出会う人達が、
同じ景色を見て、
心が一つになる。

きっと感じるはず。
“Peace”な気持ちを。

(Lisa Halim)
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
水危機
本日の読売新聞一面にまたまた考えさせられる記事が…。

タイトルは、「水危機 一日何杯使いますか」

人ひとりが、一日に使う水の量を、バケツの数に換算している。
この記事では、日本、アメリカ、中国、ケニアの4カ国の数を
出しているのだが…
日本はアメリカを抜いて、一位。

その数は、
日本…28杯
アメリカ…23杯
中国…5杯
ケニア…2杯

これは、下水道がどれだけ普及しているか、
その数に比例するのは間違いないが、
それにしても、日本人様、多すぎるのでは…?と思う。

この調査に協力された東京目黒区在住の家庭(3人家族)は、
28杯という数字を知り、
「風呂水の交換を一日おきにし、節水に気を配ってきたのにショック」と。

確かに。
このご時世、節水に気を遣わない人を探す方が難しいかも。
そう思えるほど、二酸化炭素を削減することよりも、
エネルギーを消費することよりも、水を節約するほうが、
日本人の生活に密接に関わっているはず。
「CO2出し過ぎ!」と注意された人は少なくても、

「水、出しっぱなし!」

と注意されたことがある人はたくさんいるはずだ。

しかし、現実はこの数字。
今一度、この数字と向き合い、
人間ひとりひとりが今まで以上に地球に気を遣い、
生活していかなきゃいけない、そう改めて思う。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
初雪 in 九十九里
20080117102639.jpg


朝、窓を開けたらびっくり!
一面に広がる銀世界!までとはいきませんが、事務所の前の芝生が真っ白。
雪が積もっていました。
昨日、寝るときに雨の音がして、寒い上に雨なんて嫌だなぁ、と思っていたら、
夜中に雨が雪に変わったみたい。

雪の日の朝は、気分がシャンとして、何故か寒さを不快に感じない。
深呼吸をして、身体にたっぷりと新鮮な空気を送り込んで、
リセットしたい気分になります。

実は、ここ九十九里は、温暖化が進み、気候帯が変わってきているとか…。
東京で雪が降っても、九十九里では降らないことが多く、今回の雪は珍しいそう。
気候帯が変わるって、実に恐ろしい話ですね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
リユースTシャツ販売します!
head_top03.jpg


皆様、お待たせいたしました。
急遽、リユースTシャツ販売の機会を頂きました。
アーティストLisa Halimさん、共演のSAWAさん、その他スタッフさんの
リユースTシャツへのご理解、ご賛同があり、ライブ内で限定販売します。
皆さま、是非お出かけください。


(以下、Lisa HalimさんのHPから引用)

1/22(火)「mimpi vol.1」@下北沢440

出演:Lisa Halim / SAWA
会場:下北沢440
開場19:00 開演19:30
前売¥2,000 / 当日¥2,500(共にDRINK別)
お問い合わせ:りぼんインフォメーション 03-3406-5541

初のリサハリム主催のイベントは、デザイナー、アクセサリーwebshopオーナーでもあるアーティストSAWAを迎え、 みなさんと少しでも「夢」を共有できる空間を提供します! 是非ご来場ください!

“mimpi”
インドネシア語で“夢”

誰でも見た事があるはず。
「もう一度見たい」
と思えるような夢を…。

そんな夢のような空間を、
Lisa Halimの音楽と、
一人一人の暖かいハートで、
一緒に感じてみませんか?

同じ時間に、
同じ場所で、
初めて出会う人達が、
同じ景色を見て、
心が一つになる。

きっと感じるはず。
“Peace”な気持ちを。

(Lisa Halim)
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
本日の読売新聞から…
本日の読売新聞に、地雷の被害を受けた女性の記事が掲載されていた。
エジプト北西部に住む彼女が羊を追いかけていたところ、
地雷を踏んでしまい、一瞬にして、両足、右腕、視力を失ったという。
彼女は、23歳。まだ若い。
だけど、両親の手伝い無くしては、生活が出来ない。

その記事によると、未だに撤去出来ていない地雷は何千万個もあると…。

以前、タイの地雷撤去活動に微力ながら協力したことがあるけれど、
現場はそんなレベルの話ではないんだと思う。
「今」この瞬間に地雷を踏んでいるかもしれない。可能性は常にはらんでいる。
先進国に生きるひとりの人間として、何が出来るだろう、何が出来るだろう…と
繰り返し考え、結論が出ないまま、毎日を平和に過ごすわたしがいる。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する