田んぼにミスターフレンドリー
20090808165203.jpg


ミスターフレンドリーの田んぼアート。
真ん中のミスターフレンドリーの部分は、緑米、
まわりはこしひかり。

飛行機から見えたら最高なんだけど。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ほんの少しのすてきな時間
昨日、40分超の長電話をした。
夕刻。
無駄なくスムーズに進む庭の芝刈り作業を見ながら。

相手は、今、いろんなところで注目を浴びるアーティスト。

「あの頃、ウチラ皆必死に頑張っていたよね…」

そんな話をしながら、その頃のこととか、仲間のこととか、
とても愛おしく思い出した。

「そうだね、あの頃は本当にいい時間を過ごしたね。
これからも迷いながらも走って走って、
いつか大きなWAVEになるといいよね。」

私は、こんな仲間に支えられている。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
MTG@乗馬クラブ
今日は、9/19(土)に千葉県全域で開催される
「まるごみ」というゴミ拾いイベントの全体会議があった。

弊社は、その九十九里エリア(13市町村)を統括、
九十九里沿岸をたくさんの参加者と共にビーチクリーンする。
そこで、わたしはリユースTシャツを作ることになっている。

長柄の乗馬クラブでの会議だった。
日曜日だし、場所も場所だし、息子を連れて会議に出た。


20090802222031.jpg


20090802222045.jpg


非常に優雅。
会員制の乗馬クラブで、田舎なのに緑が綺麗に管理されていて、
馬もツヤツヤ、そんな馬にまたがる可愛い子どもたちがいたりして、
久々にゆーったりした気持ちで会議にのぞむことが出来た。

そんな中でのエピソード。
千葉県内のある市町村でのゴミ拾いを統括している方の自己紹介…。

「わたしは一年半前までコンビニのおにぎりを食べたら、
包み紙はそのまま車の窓から捨てていました。
だけど、このイベントに出会って、一度自分でゴミ拾いをしたら、
それ以降、ポイ捨て出来なくなりました。」

実は、この会議に向かう途中で、私の前を走っていた車が、
助手席から目に見える大きなゴミを捨てる、という場面に遭遇。
わたしは、「この時代になんてナンセンスな生き方!」と
憤慨していたところだった。

会議の冒頭の自己紹介の中で、こんなエピソードを聞いた私は、
やはり大小関わらず、信念をもって、ある程度の人を巻き込んで
イベントを開催するということは、無意味じゃないな~と、
励まされた思いがした。
そう、きっかけ作り。
確実に、ひとりが変わったんだもんね。

というわけで、9/19(土)は千葉県全域でゴミ拾いです。
夕方からは、九十九里でライブです。
地産地消BBQもやります!

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
414 Friendly Day 2009 for babies and mothers レポート完成!
まったくハッキリしない天気が続いていますね…。
せっかくの夏なのに…
あまりテンションが上がらず、
なかなか庭にプールを出す気になりません。
とは言え、息子は、クーラーがきいた部屋の中でも、
玉の汗をかいて元気に遊んでいます。


CIMG1409.JPG


季節は夏になってしまいましたが、やっとのことで、
414フレンドリーデー2009 for babies and mothersの
レポートが完成しました。

近日中に、HPからダウンロード出来るようにしたいと思います。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
「ぶらさげて WRAPPIN' Dolls!」レポート
「ぶらさげて WRAPPIN’ DOLLS !」
無事に終了いたしました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!


実は、今回は、わたしも参戦。
最初から皆さんの輪に交ざり、
一緒にWRAPPIN' Dollを作りました。

今回のわたしのテーマは、「18歳の女子大生」
オシャレを覚えたばかり、手にはマニキュア、
足にはペディキュア、それもキンキラキン!
女性らしい帽子を被るんだけど、様になっていなくて。
そんなうぶな女子大生を作ってみました。

他には、こんなテーマで製作された方がいらっしゃいました。

・荒波にもまれ50年、の漁師

・右手にはお酒、左手にはセクシーな女性、
 そして足には、オープンカーなアメリカンドリームを
 テーマに、やんちゃなB-BOY

・「ミミちゃん」という名の、ピンクを可愛くまとったウサギちゃん
 (なのにそのお母さんはサングラスを付けたがった)

 
こんなふうに、何らかのテーマを設けて製作するのは、非常に楽しいのです。
皆でワイワイ、それぞれの人が作り出すキャラクターに沿って、
「らしい」セリフをつけたり、それを皆で笑ったり…。
今日のワークショップもキラキラな笑顔で溢れていました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する