来年のフレンドリーデーは…
明日から12月。

すでに来春の「フレンドリーデー」の企画が始まっています。

babies and mothersというテーマを設けた2009に引き続き、
来春も財団法人ジョイセフさんとタッグを組み、
「フレンドリーデー」から「母の日」までキャンペーンを展開します。


MC_logo.jpg


'MODE for Charity 2010 babies and mothers'
そのキャンペーンの名前です。

いま、開発途上国のいたるところで、さまざまな要因によって母親となる女性たちが命を落とし、新たな道、夢、そして未来が奪われています。その理由の多くは、例えば、栄養失調や栄養不足、劣悪な衛生面、技術と知識のある助産師の不足、保健医療サービスの欠如、数多く広がる無医村、自宅から病院まで片道10 キロから20 キロの距離を数時間かけて歩き手遅れになる急患、貧しいために町までバスに乗れず医者に診察をしてもらえない村人、古い因習などです。

そこで、私たちはクオリティ高いファッションやイベントを通し、これらの問題をひとりでも多くの方に知ってもらい、少しでもいい方向に解決しようと立ち上げられたプロジェクトです。

わたしは、このプロジェクトの生みの親、名付け親でありながら、
この'MODE'という言葉にかなりの神経を使い、
プロジェクトを進めています。
しっかりと確立された'MODE'という言葉と、
神聖な'Charity'という言葉から、
みじんの油断を許されないような厳しさも感じています。

約2年前の自分の体験から、自然なかたちで決まったテーマに、
賛同してくださる方々が続々と集まり…
来年は、キャンペーンの展開。

全神経を集中させて、この問題に向き合いたいと思います。


明日(12/1)、そのwebページがアップされる予定です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
今度は、WRAPPIN' BOOKMARK!
HAPPY WRAPPIN' ワークショップシリーズ。
今度は、Dollsではなく、BOOKMARK(しおり)です。
そして、気分はクリスマス!


R0012017-1.JPG


すでに定員間近。
参加を希望される方は、お急ぎください。


WRAPPIN’ BOOKMARK
不要になったラッピング用品からブックマーク(しおり)をつくろう!

詳細は、コチラ。

2009年12月06日(日)
[時間] 13:00-15:00
[場所] studio school
[持ち物] 使用済みのラッピング用品(紙袋、包装紙、リボンなど)
[参加費] ¥1000
[定員] 15名
[講師] 山野さつき(ぬいぐるみ作家)
[主催] FRIENDLY DAY INTERNATIONAL×HAPPY RECYCLE!IID
[対象] 一般

紙袋がウサギに。手さげ紐が下がりまゆ毛に。リボンがチョビヒゲに、シッポに。使用済みのラッピング用品を、縫ったり、切ったり、貼ったり…。そして最後に目玉の動く目を付けて。思い思いのWRAPPIN’ BOOKMARKをつくります。今回は、「ブックマーク」、しおりです。電車の中で読む小説に、少し苦手な科目の教科書に、子どもたちと読む絵本に、さらには、スケジュール帳にはさんだり、皆さんの生活のワンシーンを、クスッと思わず笑顔にしてくれる、そんなWRAPPIN‘ BOOKMARKを一緒につくりませんか?!
そして、もうすぐクリスマス!HAPPY WRAPPIN’も、今回はクリスマスヴァージョン!
いつもよりキラキラな包装紙をお持ちください。
小さな子から大人まで楽しめます!
HAPPY WRAPPIN'公式ページ:http://wrappin-dolls.jugem.jp/

□申込み方法
IID事務局<workshop@r-school.net>宛に、「ワークショップ名(参加希望日時)」「参加者の氏名」「学年(または年齢)」「連絡先」「電話番号」「メールアドレス」「ご住所(市区町村までで結構です)」をご記入のうえメールでお申込み下さい。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ヌイグルミワークショップ終了しました!
ヌイグルミワークショップ終了しました。
参加いただいた皆様、ありがとうございました。


40653778_3391055699.jpg


昨日は、朝からいいお天気。
青空が広がっていました。
そんな日は、やはり朝からハイテンション!
世田谷区の会場まで、約1時間のドライブ中、
スタッフ一同、THE 熱唱!
気分爽快なスタートでした。


40653778_1932865912.jpg


そして、イベントスタート。
小学校1年生の男の子女の子から、中学生、大人まで、
たくさんの参加がありました。
参加者の9割が、ミシンはもちろんのこと、お裁縫初体験!
最初に、ひととおり流れを説明した上で、
「自分でやってみる?!」と尋ねると、
全員が「やってみる!」と答えます。
そして、一番難しいと思われるミシンも、
一度、使い方を見せたり、教えたりすると、
すぐに「自分でやる!」と。
そして、ものすごい集中力。
途中、スタッフがお手伝いしようとすると、
その話を聞きながら、スタッフの手を押し退ける…。
そう、すべて自分でやりたいのです。


40653812_3406693873.jpg


40653778_1077457846.jpg


すべて自分で作ったヌイグルミを手にすると、
参加者は皆、なんとも言えない充実した笑顔で、
目をキラキラさせて、それぞれ好きな名前を付けたり、
「今日から一緒に寝よ~」と大事に抱えたりします。


40654236_2079080004.jpg


そんな姿を目にするたびに、わたしはいちいちドキドキして、
「またいつかどこかで!」と強く思うのです。

今後、このキットを都内数カ所で販売しようかな、と考えています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ヌイグルミワークショップについて、追記
恥ずかしながら、このblogよりも分かりやすく丁寧に、
15日(日)のヌイグルミワークショップについて、
説明してくれているページがありました。
コチラです。



トホホ。

我ながら情けない…。



ページを作ってくださったお兄様、お姉様、
いつもありがとうございます。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ヌイグルミワークショップのお知らせ
11/15(日)に世田谷でヌイグルミワークショップを開催します。
9月のat.早稲田大学以来の開催です。
皆さま、是非お誘い合わせの上、ご参加ください。


不要になったTシャツからヌイグルミを作ろう!

※日頃、制作しているリユースTシャツですが、
検品していると、汚れがついていたり、小さな穴があいていたり、
リユースTシャツとしての製品化が難しいものが交じっています。
とは言え、もともとはTシャツメーカーさんやアパレル企業さんから
寄付を受けた大切なTシャツ。捨てるわけにはいきません。
そんなTシャツを、ほこりがかぶらないように取っておいて、
ヌイグルミワークショップに活用しているのです。
今回も、そのTシャツを使用します。


◆JA東京中央農業感謝まつり

11/15(日)10時~16時
場所:JA東京中央本店駐車場
アクセス:
・京王線千歳烏山駅下車→京王バス 千歳船橋駅行き 芦花高校入口下車→徒歩2分
・小田急線千歳船橋駅下車→京王バス 千歳烏山駅行き 千歳台6丁目下車→徒歩1分

チラシ表(pdf)
http://www.ja-tokyochuo.or.jp/topix/images/nougyousai2009-1.pdf
チラシ裏(pdf)
http://www.ja-tokyochuo.or.jp/topix/images/nougyousai2009-2.pdf


地産地消がテーマのこのおまつり。
幻の豚肉"TOKYO X"が試食出来るらしい。


20071104205237.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する