'Mother'販売開始しました
昨日は、sweetなValentine's Day!
皆さま、どんな一日を過ごされましたか?


08_s.jpg


09_s.jpg


わたしは、MODE for Charityのチャリティアイテムのひとつ、
aromamoraさんとのコラボレーションの上で実現したアロマオイル、
'Mother'を皆さまにご紹介するために、
大橋マキさんと代官山にあるconcierge GRANDさんにおりました。

15時から約3時間の予定だったのですが、
終始お客様が絶えず、ずっと楽しくおしゃべりしていたら、
終了予定時刻はとうに過ぎ、電車の時間が~!という事態に。
(なにしろ、こちらちば九十九里は遠いもので…)
とても賑やかで楽しい時間でした。

お店にお立ち寄りいただいた皆さま、
'Mother'を手に取っていただいた皆さま、
ありがとうございました。

引き続き、concierge GRANDさんで販売しておりますので、
皆さま、どうぞお出かけくださいね。


01_s.jpg


02_s.jpg


03_s.jpg


06_s.jpg


白いボトルが、'Mother'です。
茶色いボトルは、aromamoraの通常ライン。
季節を感じられる温かい香りが溢れています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
スピーチで言い忘れたこと
一昨日、ジョイセフのアフリカ支援活動報告会がありました。
ジョイセフの活動に賛同され、協賛、協力している企業や個人、
さらには著名人の方々が集い、今一度、活動や報告を聞き、
新たな支援に繋げていこう、という場です。

そこで、'MODE for Charity 2010'のお知らせ、
それに対するご支援、ご協力のお願いをさせていただきました。

わたしも場の流れで急にご挨拶をさせていただいたのですが…。
年を重ねるたびに、「緊張しぃ」になってしまったわたしは、
なんだか「お涙ちょうだい」と言わんばかりのご挨拶になってしまい、
ちょっと反省。

まとまらない挨拶の中で、話したいことは本当にたくさんありました。
だけど、敢えてここで「ひとつだけ」補足させてください。

わたしは、この'MODE for Charity 2010'を、
妊娠、出産を経験したママたちの
自己満足的なチャリティ企画にはしたくありません。
確かに、わたし自身も妊娠、出産を通じてジョイセフを知り、
今は一緒に仕事をさせていただいております。
賛同人の方々も、ママが多いのも事実です。
しかし、それはひとつの側面から見たMODE for Charityに過ぎません。
人は、誰もが母親から生まれていて、顔にかかったタオルさえも
自分でよけることが出来ない赤ちゃん期を過ごしているのです。
妊娠や出産を守れなかったら、
それから続くはずの命を守ることが出来ないのです。

是非、ひとりでも多くの方々にこの問題を知っていただき、
支援に結びつけていきたいと思っております。

固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
'Mother' for 'MODE for Charity'
02_s.jpg


01_s.jpg


大橋マキさんから'Mother'に対するメッセージが届きました。


++++++++++++++

命を宿すとき、女性はエネルギーの種を抱いているような
歓びに満たされます。
aromamoraMODE for Charityに賛同し、
母の香り、Motherをリリースいたします。
優しくも強く大きな母性をテーマに。
甘さのなかに太陽のような朗らかさ、
大地に根をはる樹木の息吹のようなエネルギーが香ります。
新しい生命を宿し、産み、育てる歓びは、人類の普遍です。
私たちの香りが、少しでも多くの命に届きますように。

++++++++++++++


今度の日曜日、いよいよ発売開始です。

[ aromamora ♭01 Mother ]
5ml-set 4,980円(税込)
5mlオイル単体 2,480円(税込)

どちらも、数に限りがあります。

期間限定:2/14~5/上(予定)
取扱店:CONCIERGE GRAND
今後、WEBサイトや百貨店などで、全国展開していく予定です。

このMotherの売り上げ利益の10%を、
ジョイセフに寄付いたします。

わたしは、このオイルを二人の母に、
これから母になろうとしている大切な人に、
そして、母である自分にプレゼントしたいと思っています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
アロマオイル 'MOTHER' 発売のお知らせ
aromamora_logo_jpg.jpg
あと2カ月余りとなったフレンドリーデー。
世界中みんなが仲良くする日。

今年は、ジョイセフとタイアップの上で、
4/14(水)フレンドリーデーから5/9(日)母の日まで、
キャンペーンを展開します。

それが、'MODE for Charity 2010'

いよいよ来る2/14(日)バレンタインデーに、
東京・代官山から動き出します。

昨年のフレンドリーデーで、オリジナルアロマのデザイン、
そして、演出をしてくださったアロマセラピストの大橋マキさん
オランダ・アムステルダムへ引っ越される直前の、
本当にお忙しい時期に、快く協力してくださいました。

そのアロマオイルを、今年はチャリティアイテムとして商品化し、
2/14(日)に販売開始します。
大橋マキさんがプロデュースされているアロマブランド、aromamoraと、
MODE for Charityのコラボレーション商品です。

その名は、'MOTHER'

concierge GRANDで先行発売です。

2/14(日)は、大橋マキさんと共に、藤田も店頭に立ちます。
お時間ある方は、是非遊びにいらしてくださいね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
「青い」青年
P1030388.JPG


本業は、植木職人。
傍ら、音楽を志すオシャレな青年。
数年前には、某有名コレクションのとあるブランドの
音楽を担当されたとか…。

その青年が、すごーく恥ずかしそうに、
わたしにこう質問するのです。


「世界は変えられると思いますか?」


実は、講演の最後に、たくさんの質問が寄せられたのですが、
時間の関係上、すべての質問に答えることが出来ませんでした。
が、最後に無理矢理この質問に答えさせていただきました。


もちろん、答えは「イエス」です。


自分でも、30歳にもなってこんな夢みたいなこと…
「青い」なぁ…とも思うのですが、
世界を変えられないとは思わない、
むしろ、かけ違えたボタンをひとつだけかけ直せば、
たちまちすべてが上手くいく、
そんなボタンが存在すると信じています。
無責任なことに、そのボタンのありかが分からないんだけれど。

その青年も、音楽を奏でるように、
ひとつの「音」からそれが大きく派生して、
すべてがうまく回りだす、変わる…そう思ってる…
そんなことをおっしゃっていました。

貴方も「青い」のね…笑


わたしには、そんな「青い」仲間が数人います。

おまえは「青い!」と世間からはじかれて、
なんとなく寂しくて、メンタル的に弱くなると、
その「青い」仲間に助けを求めに行ったりします。

信じるものは救われる。
きっと「青い」奴らが、世界を変えていくのです。
きっと。

固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | この記事を編集する