REPORT:ヌイグルミワークショップ
昨日は、ヌイグルミワークショップでした。
世田谷の子どもたちと、IIDスタッフたちと、
ワイワイ賑やかな楽しいワークショップとなりました。
ご参加いただいた皆さま、お手伝いいただいた皆さま、
本当にありがとうございました!

以下、フォトレポートです。

00_mon.jpg

正門。
そこまで寒くもなく、いいお天気!
(寒がりのわたしは、超!着込んで行きましたが。)

0_POP_1.jpg

こんなふうに作っていきます。

0_design_omote.jpg

オモテのデザイン。

0_design_ura.jpg

ウラのデザイン。
下につくり方が分かる4コマまんがが描いてあります。

1_kiru_4.jpg

そしてはじまり。
切る。

1_kiru_7.jpg

切る。

2_kiriowatta_1.jpg

はぁ、やっと切り終わった。

3_nuujunbi_2.jpg

中オモテにして、マチ針で留めて、縫う準備をします。

4_chakopen_1.jpg

チャコペンシルで縫う場所に印をつけます。

5_nuu_2.jpg

いよいよミシンで縫っていきます。
ミシンは、ほとんどの子どもたちが初めて。
だけど、誰も怖がることなく、
スタッフの手を払いのけ、「自分でやってみたい!」と。

5_nuu_7.jpg

縫っています。

5_nuu_10.jpg

黙々と。

6_chokichoki_1.jpg

Tシャツの残りの部分(袖やおなか周りの部分)を細かく切っていきます。

6_otousan_1.jpg

お父さんも手伝います。
真剣です。

8_tsumeru_1.jpg

そして、縫い合わせたミスターフレンドリーのおなかに、
詰めていきます。

9_dekita_1.jpg

出来た!

9_dekita_3.jpg

できた!

9_dekita_4.jpg

で~きた!

昨日の夜は、お父さんお母さんに自慢しっぱなしだったはず!
最初から最後まで自分で作る達成感は相当なようで、
出来たとたんに、集中で硬直していた表情が揺るぎ、
優しい笑顔になるのです。歯を見せて笑ってくれます。

次回の開催は、12/19(日)西武ドームにて。
詳細は、またここでお知らせいたしますね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
パワフルな息子
2010-11-06 16.34.45.jpg

すべきことが多過ぎて、
今日は、晴れているにもかかわらず、
息子の隣りで(2時間だけ!)PCに向かいました。

はぁ、なんてわたしはいけない母なのだ…と思いながら。

たまってしまったメールにだーっと返事をし、
「よしっ!ミニSLに乗りに行くよ~!」と息子と二人ドライブへ。

夏に、毎日のように通ったミニ遊園地

今日は、土曜日だったからか、人出が多く、
息子は、園内を軽快に走りまわるおにいちゃんたちに夢中。
追いかけては、「なんだこいつ?」扱いされ、
それでも「なんだよぉ!」と向かっていく息子。
とほほ。あなたのやんちゃぶりは、巷では有名な話…。
母は、追いかけるのを辞めました…。

そして、近くの道の駅へ。

最近は、子ども用のカートを置いているところが多く、
子どもにとっては退屈な買い物も、このおかげで楽しくスムーズに!

のはずが…。

そのカートを押しながら、買い物しているお客様に突進!
「ヤッホー、ひーちゃんはすごいんだぞー、いぇーい!」と。
母は、追いかけました…。
そして、無理矢理抱っこしました。

なんでしょう、この並はずれたエネルギー。
そして、口も達者なのです。
母は、謝ってばかりです。

なんとか買い物を終えて、お店の外に出たら、
そとに置いてある船の上で、暗くなるまで遊びました!
それも行き交うお客様に向かって、
「えーい、たいりょうだぁ~たいりょうだぁ~、
おさかなたくさんとれたぞ~、たいりょうだぁ~」と叫びながら。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ヌイグルミワークショップのお知らせ
228_s.jpg

昨日と今日は、気持ちの良い秋晴れでしたね~。
次に晴れたら、WEB用のリユースTシャツの撮影を…
と思っていたのですが、息子とともに風邪ダウン…。
鼻水グズグズです。

さてさて、今日は、ワークショップのお知らせです。
一年ぶりのヌイグルミワークショップです。

リユースTシャツを作るのに、
各社から不要になったTシャツを提供いただいています。
わたしたちは、それらを一枚一枚検品するのですが、
中にはキズや汚れがあるものが混じっています。

「リユース」そして、500円という安価とはいえど、
ちゃんとしたものを提供したい。
しかし、「リユース」しているんだから、
ごみは出したくない…。

ということで、思い付いたワークショップ。

リユースTシャツ検品時に、キズや汚れが理由で
Tシャツとして「リユース」され得なかったTシャツを、
ヌイグルミというかたちで「リユース」します。

Tシャツにプリントされているヌイグルミパターンに沿い、
Tシャツをカットしていくのですが、
中にいれるあんこになるものは、Tシャツの袖や裾部分。
細かく刻んで、フワフワTシャツに仕上げていきます。
このTシャツが1枚あれば、針と糸だけでヌイグルミが出来るのです。

毎年、好評の「農業感謝まつり」でのワークショップ。
今年で4回目、ですって!

地域(世田谷)の野菜を使った屋台や、ものづくり体験教室、
そして、「それいけ!アンパンマンショー」まで!
是非、遊びにいらしてくださいね。

ヌイグルミワークショップ
JA農業感謝まつり内

日時:11/21(日)10:00~16:00
場所:JA東京中央本店駐車場
アクセス:
1.京王線 千歳烏山駅下車→京王バス 千歳船橋駅行き
  芦花高校入り口 下車 徒歩2分
2.小田急線 千歳船橋駅下車→京王バス 千歳烏山駅行き
  千歳台6丁目下車 徒歩1分

詳細は、コチラをご覧くださいませ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
姪ちゃん
2010-10-30_16.58.24.jpg

関東地方に直撃か?!と心配されていた台風、
どうやら反れたみたいですね。

今日は、'MODE for Charity 2010'に助成いただいた
世界最大のNGO、IPPFのジル・グリア事務局長の講演と、
某WEB媒体の取材の予定が台風で中止&延期になり、
思わぬオフ日になったわたしは、息子を連れて実家に…。

一週間前に生まれた妹の娘、「姪ちゃん」に会いに来ました。

月齢8日の姪ちゃんは、大きなお目目に赤ちゃん独特のいいにおいがして、
息子と一緒に何度も何度も抱いていました。

そこで、母がひと言。
「あなたは、この頃、息子のことを抱けなかったからね~」と。

一瞬、「え?!」と思ったのですが、
そういえば…
そうです、そうです…
わたしは、産前三ヶ月の寝たきり生活により体力が落ちていたのと、
帝王切開のキズの直りが悪く、少し抱いては疲れ、横になり…という生活。
息子が泣き続け、わたしの体力が持たないときは、
夫や母に寝かしつけてもらっていました。

いま、実家には滞在しているものの、
姪ちゃんに関わるすべてのことを自分たちでこなす妹夫婦、
わたしが経験した出産から育児までのアレコレといろんなことが違っていて、
今日は一日中質問しまくりでした。

それにしても、生まれてたった8日しか経っていないのに、
すでに「女」を感じる姪ちゃん。
男の子と女の子って、こんなに違うもの??!
ただ単純にわが息子が怪獣なだけ?!かしら…。笑
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
近況
ひさびさの投稿です。
トホホ…。

相変わらず、バタバタな毎日です。
体調は、ここへ来てようやく落ち着いてきました。
産後、異常な寒がりになってしまったわたしは、
(身体にメスを入れたため、と言われていますが)
すでに毛糸のパンツを何度か履きました…。haha…

しかし寒いですね。
前回のブログを書いた頃は、まだまだ「夏」だった気がします。
「秋」を通り越して「冬」ですね。
季節の移ろいが最高に美しく感じられる日本に住んでいるのに…
しかも、それをより強く感じる田舎に住んでいるのに…
なんだか寂しいですね。

さてさて、今年、せんだいからスタートする'to Mothers -みちのく-'
12/1(水)世界エイズデーの本イベントまであと一ヵ月になりました。

五感で感じ、メッセージするチャリティ。
ちゃんと進んでいます。

◇視角:
アフリカで主に女性と赤ちゃんの生活を撮り続けている
東海林美紀ちゃんのスライドトーク。

◇嗅覚:
アロマセラピスト大橋マキによるアロマカードのプレゼント!
香りは、本プロジェクトオリジナル!

◇聴覚:
全員でアフリカンドラムセッション。

◇味覚:
イベントが始まる前、あるいは終わったあとに。
会場に隣接するカフェで、
マタニティママも安心なハーブクッキー&ドリンク。

◇触覚:
アフリカ布でステージゲストの衣装を地元の服飾系大学生が制作。
イベント終了後、チャリティオークション開催!

そして、当日のメインは、プロジェクト発起人の大橋マキさんと
スペシャルゲストとのトーク。

コンテンツ盛りだくさんなのです。
詳細については、こちらをご覧ください。

そうそう、ホワイトリボン関係のイベントプロデュース、
今年は、クリスマスにも関わることになりそうです。

12月に東京・代官山で、ティンガティンガという
アフリカンポップアートのチャリティ作品展を企画しています。

ハッピーなクリスマスに安心して平和に過ごせないなんて…
せめてクリスマスだけでも心穏やかに笑顔で過ごしてほしい、
そんな想いを込めて、現在、詳細企画調整中。

そして、ホワイトリボン運動とは別に、
ヌイグルミワークショップの企画も進んでいます。
11月21日(日)於:JA東京中央駐車場 です。

それぞれの詳細は、ここでまた改めてお知らせしますね。

息子も元気いっぱいです!
母は、日々叩かれたり蹴られたり乗っかられたりしながら、
たくましくなっている気がしてなりません。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する