安室奈美恵に学ぶ
先日、友人から招待を受け、安室ちゃんのライブに行ってきました。

思わず、口をあけてぽかーんと…
うーん、なんと言ったらいいか、
彼女のパフォーマンスは、すでにアイドルの域を超えていました。
そのステージは完璧で、独特の世界観に溢れていて。
「プロ」という人たちの、すべての技術を見せつけられたかんじ。
それは、安室ちゃんにしろ、ダンサーたちにしろ、
バックバンドにしろ、その衣装にしろ、ヘアメイクにしろ、
会場やステージの装飾、デザイン、LEDの仕様、コンテンツ、
曲によってちがう演出の仕方、照明…
挙げたらきりがないほど、そのすべてが完璧でした。
究極のこだわりを感じました。

こう書くと、まるでただの安室ちゃんファンみたい…。
いやいや。だけどだけど、やはりこれだけの知名度を持って、
常に音楽界の新記録を更新している、
ある種の「カリスマ」の凄さに、頭をガツーンと殴られた、
というか、「目を覚ませー」と両肩を抱えられ、揺すぶられた、
そんな思いがしました。

やはり第一線で活躍されている方のステージ、舞台を見続けること、
そのジャンルに関係なく、今のわたしには必要なことなんだと
改めて感じました。

次は、SMAP!狙っております。笑
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<11月3日は「いいお産の日」 | アースガーデン終了しました >>