布おむつ考
843629451_186.jpg


布おむつを愛用している。

紙おむつを替えるときに、おしりを触るとじめっとする。
少し裸にして乾かしてあげないと、新しいおむつをしてあげられない。
というか、したくない。蒸れててかわいそうに思う。
しかも、おしっこをすった紙おむつは、ゼリー状に固まっていて、
よく触ってみると、ぐにゅぐにゅ…最先端の化学技術を使っています!
と正々堂々、自信を持っているよう。
もちろんそれも時にはいいし、なにより助かる部分はあるけれど、
やはり赤ちゃんには天然繊維の肌、身体に優しいものを与えてあげたい。

布おむつは綿100%で、いつもおしりがさらさら。
もちろん、まめに替えなきゃいけなくて、手間はかかるけれど、
綿の力、心地よさを感じる。
布おむつだから、気持ちが悪くてあまり寝ない…ということはなくて、
まめに替えていれば、朝、昼と2~3時間ずつしっかりお昼寝をする。

とは言え、そんなわたしも、夜と外出時は、紙おむつに頼らざるを得ない。

先日、1ヶ月にどのくらいの紙おむつを節約出来ているだろう…と、
大雑把に数えていると、1ヶ月約100枚、ま、こんなもんか。
でも、紙おむつは高いから、特売日を狙って、80枚で1280円でしょ、
1ヶ月で1600円、1年で19200円の節約になる。
おー、上手く生活費をやりくり出来てるじゃん!と夫に報告、
すると思いがけない返答が…。

「そんなんじゃ、全部紙おむつにしたって変わらないじゃん」



ハテナが浮かぶ。

よく聞いてみると、布おむつを洗濯する水道代、電気代、洗剤代を
計算すると、あまり変わらないのでは??という意見。
なるほど。確かにそうなのかも。
毎日、洗濯機は2回まわす。雨の日で2回、晴れた日は3回、
赤ちゃんがいると、洗濯物の量が異常に多いのだ。
そっかーそっかー、でもゴミは減るよねぇ。
…布オムツってエコなアクションかと思っていたけれど、
んんん、本当のところどうなの??!

やはりエコという観点から自分の生活を考えると、
頭を悩ましてしまう部分が非常に多い。

布おむつは、赤ちゃんにとって気持ちがいい、
母親であるわたしの手間にもならず、楽しめている…
こんな事実があるから、続けていこうと思うんだけど…。

このことが持続可能な生活、というのかな。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<一宮 | あぁ懐かしや懐かしや。 >>