ポン菓子
先週の日曜日、他事業部のお手伝いで、
代々木公園に行ってまいりました。

アースデイマーケット。

要は、東京の朝市です。
新鮮な完全無農薬のお野菜、お米、
オーガニック食品、雑貨などのお店が出ています。
フランスパリのマルシェを思い出すような、人、空間、
なんだか非常に心地良い時間を過ごしました。

わたしは、何をお手伝いしたかというと、
「ポン菓子」の実演販売のアシスタント。

「ポン菓子」(またの名を「ばくだん」)とは、

そう、あれ。

昔は、よくだがし屋さんで見かけた
オレンジ色の逆三角形のビニールに、
黒い字で「にんじん」と書かれた、

そう、あれ。

それを、合鴨農法で丁寧に作られたお米に、
五穀米をブレンド、ポン菓子にする。

そこで、ポン菓子を作る機械はご存知ですか?
わたしは、今回初めてみました。
コレです。↓


CIMG0755.JPG


この黒い部分におこめを入れて、熱して、圧をかけ、
ハンドルを叩くと…


CIMG0767.JPG


爆発。

「パーン」という大きな音と共に、白い煙が!
そして、ポン菓子が出来上がります。

味は、シンプルで美味しい。
ガムシロップを使って甘くしたり出来るのですが、
多くの方がそのまま何も味を付けずに召し上がっていました。

年輩の方に話を聞けば、
昔は、「ポン菓子屋さん」というおじさんが公園に来て、
子どもたちにポン菓子を振る舞っていたそうな。
ある方からは、おこめは自分の家から持参して、
加工賃を少し払ってポン菓子にしてもらっていた、
そんな話もお聞きしました。

ポン菓子にすると、カロリーもぐっと低くなり、
牛乳をかけてシリアルにしても美味しいそうです。

米粉のパンが流行りだした今、ポン菓子スイーツも出てくるかしら。
なんだかブームの予感がします。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<FDI割引 | 2イベント、終了しました >>