枝豆バイブル
41CdAQKO2TL__SL500_AA240_.jpg


皆さま、いよいよ梅雨も明け、夏到来!
夏と言えば、海だ!山だ!スイカだ!ビールだ!枝豆だー!

お酒が好きなわたしは、どうしてもビールだ!枝豆だー!
となってしまうのですが…。

今日は、皆さまにとある本をご紹介いたします。

わたしの仲間でもあり、友人でもあり、
最近は、密かなブームを巻き起こしている、
「枝豆王子」こと、ミュージシャンの児島啓介さんが、
本を出版しました。

その名も、

『いつだって枝豆!』

早速読んでみると、美味しい枝豆の茹で方から、
(「3・3・マメ拍子の法則」って知ってます?)
枝豆を使った料理レシピ、枝豆の栽培方法まで、
枝豆にまつわる話題が盛りだくさん。
そして、イラストが非常に可愛くて、配色もきれい。

「なるほど、枝豆ひとつでこんなに世界が広がるのね」
と思わず感心してしまう。

思えば、王子が枝豆に着目し動き出したのは、2~3年前の春。
田舎日記(現在、FDIの親会社が企画運営するイベント)で使っている畑で、枝豆を栽培し、その収穫イベントがスタートでした。(と思う)その頃は、枝豆が育ち過ぎて、大豆に近くなってしまったり、で、王子も田舎日記の畑スタッフにいろいろと聞きながら、勉強していました。
初めて、王子に食べさせてもらった枝豆料理は、枝豆アイスクリーム。
少し硬かったけれど、非常に美味でした。

それから、王子は枝豆・えだまめ・エダマメ・edamame…と、
枝豆を追いかけ、生産者のところへ赴き、畑から研究、
料理レシピもみるみる増え、密かなブームになっていき…。
そして、今回の本の出版。
是非、手に取ってみてください。
ひとつの食材で、こんなにも話が広がる、と思うと、
毎日の食をおろそかに出来ない気さえしてしまいます。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<いよいよ明日から… | 有楽町マルイでTシャツを回収します! >>