季節のものを楽しむ
20080626211250.jpg


その季節季節のものを楽しむのは、なんとも贅沢なことだと思う。

先日、いつもは押し花の先生をしているおばに、
「ラベンダースティック」なるものの作り方を教えてもらった。
生のラベンダーの香りに包まれての作業は、
非常に優雅で、心地よいものだった。

そのラベンダーは、おばが自分で育てたもの。
その数、なんと40株もあるという。
(ひと株は、幅150センチぐらい)
わたしは、その畑には行ったことがないけれど、
きっと一瞬、北海道の富良野を連想させるような空間…?!
その表現は大袈裟までも、少なくともわたしは、
そんなに多くのラベンダーが植わっているところを見たことがない。
心地よい空間であることは間違いないだろう。

ラベンダーは、夏に植えて、年明けた今頃に咲くらしい。
早速、わたしも数株植えてみようかな、と思う。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<ベビーマッサージ | リユースTシャツ出展します! >>