日曜日のこと
uihb.JPG

日曜日は、あいにくの雨。
朝からシトシト、たまにザーっと降った雨のおかげで、稲刈りは中止。

そこで、急遽、現在、研究開発中(?)だったワークショップを実施しました。

不要になったTシャツから布ぞうりを作ります。

リユースTシャツを呼びかけるようになって、本当にありがたいことに、いろいろな方から不要になったTシャツが届いています。誰も袖を通していないもの、一度か二度は着たけれど、すごくきれいなもの、状態がいいもの、そういったものは、リユースTシャツとして提供出来るのですが、中には、首まわりがダラダラになってしまっているもの、シミがついてしまっているものも届いたりします。いくら「リユース」とは言えど、ある程度のクオリティは守りたい…だけど、せっかく好意で届けてくれたTシャツを、状態が悪いからと言って、そのまま捨てていいものか。そこで、ヌイグルミワークショップ(不要になったTシャツからヌイグルミをつくるワークショップ)が誕生し、少し状態の悪いものは、子どもたち向けのワークショップの材料としてリユースしていました。しかし、それでもまだ回収したTシャツを100%リユースすることが出来ません。その理由は、サイズが小さすぎたり、大きすぎたり、素材が違っていたり…。それらのTシャツを活用する方法はないか、とずっと考えていました。そこで、思いついたのが「布ぞうり」 近々、近所のおばちゃんに教えてもらえることになっていました。(だから、研究開発中だったわけです)

布ぞうり作り、楽しいです。
Tシャツを切って、ひも状にしたものを編んでいくんだけど、
意外と簡単で、男性陣も熱心に取り組んでいました。
Tシャツ素材だから、履くとすごーく気持ちがいいし、
床の掃除も自動的に出来ちゃうらしいし、丸洗い出来るのです。
色も、自分の好きな色を合わせて、ボーダー柄なんかにしたら、
普段の生活に色を添えるみたいでいいなーと思っています。

今度、わたしが教えられるまでに成長したら、ワークショップのひとつとして、
みなさんと共有していきたいと思っています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<発見! | 実りの秋 >>