リユースTシャツ 新デザインのご紹介
明日、リユースTシャツの新デザインを発表します。

今回、コラボさせていただいたデザイナーさんは、
からっぽ食堂さん。
http://www.kashico.net/

千葉大学、同大学大学院にデザインのルーツを持つ、
アカデミックなデザイナーさんです。

数年前に、友人が主催するイベントのフライヤーデザインを見て、
女性的で繊細、且つ美しいデザインに魅了され、
友人にデザイナーさんの名前を尋ねたわたし…。
いつかお仕事をご一緒させていただきたいな、と思い数年が経ち、
今回やっと実現しました。

わたしが思う、からっぽ食堂さんのデザインは、
初めて拝見したそのデザインの印象のとおり、
女性的で繊細、しっとりなイメージ。

9月も半ばになり、暑さは残るものの、季節は初秋、
リユースTシャツのシーズンもそろそろ終わり。
本格的な秋に向かっていく、なんとなく切ない季節に、
からっぽ食堂さんのデザインは、ハマるだろう、と、
デザインをお願いしました。

Tシャツは無事に納品され、すでにわたしの手元にありますが、
仕上がりは、わたしの思惑通り。
「素晴らしい!」の一言。
ちょっぴり女性的かな、とも思うのですが、
もちろん男性にも着ていただけるデザインです。
その感覚は、男性がピンク色の洋服を着るときと同じような。

その素敵な想いは、以下です。

------
私は、環境問題など地球規模の大きな課題に対して
「1人1人」が「1コイン」でコミットできる、
というリユースTシャツの仕組みそのものに共感をしました。
そこで、「1(人、コイン、etc)」の力を
肩肘張らずおしゃれに集められるこのプロジェクトの魅力を
「1」が集合したグラフィックで表現することにしました。
素敵な「1」があふれる「1derful world」を願いまして。
------

前回、デザインしていただいたkibokoさんと言い、
今回デザインしてくださったからっぽ食堂さんと言い、
リユースTシャツについて、熱心に勉強してくださり、
それを愛してくださり、デザインに反映してくれるのです。
そのことを素直に嬉しく思うとともに、
多くを学ばせていただいています。

明日は、なんとも雨が心配ですが、
わたしは晴れ女。
せめて11時~15時のあいだは、
雨雲を吹き飛ばしたいところです。

明日、笑顔でお待ちしております。

------
「7iRo color3
ナナツノイロ の むらまつり」

201007_29_36_b019423620120731190329.jpg

2012/9/16(日)
11:00-15:00
at.キャンプイベント33gathering内
(千葉県山武市松尾町下大蔵453-1)
雨天縮小開催(荒天中止)

詳細については、以下をご覧ください。
http://friendlyday.org/whats-new/853/
------

からっぽ食堂 プロフィール

からっぽ食堂_profile.jpg

1981年生まれ。デザイナー。
紙媒体のデザインからマーケットやウェディングなどの
企画及びアートディレクションまで。
すっと体に馴染む「かたち」を考えるマルチメニューな「食堂」です。
http://www.kashico.net/
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<フレンドリーデーのイベント規模について思うこと | リユースTシャツ 新デザインのご紹介 >>