ヌイグルミワークショップのお知らせ(と長い前置き)
今年の12月は、例年になくイベントが多いのです。
今日は、ヌイグルミワークショップのお知らせです。

…の前に、今日、わたしが体験したことを、少しだけ。
都内から戻る最寄りの駅でのことでした。

わたしが、いま住んでいるところの最寄りの駅には、
エスカレーターはもちろん、屋根すらありません。
辛うじて無人駅ではありませんが、いわゆる田舎の駅です。

そこで、1歳半になるかならないかぐらいの子どもの手を引き、
もう一方の腕に、ベビーカーを抱えているママがいました。
階段を昇り、降りなければ、改札に行かれません。
わたしは、息子を抱いていて、
しかも、ぐっすりと寝てしまっていたので、
「だれか助けてあげて~」と思いながら過ぎゆく人を見ていました。
なのに、誰も手伝うそぶりを見せません。
過ぎゆく人は、9割が男性。

(なんで気付かないの?!)とがっかりしながら、
私たちを迎えに来てくれていた夫に息子を預け、
わたしは、そのママのところに戻りました。

「階段の下まで運びましょうか?お手伝いします!」と声をかけたら、
「結構です」のひとこと。
「ありがとう」の感謝の言葉はなく、笑顔もなく…
余計なお世話!貴方の手は借りないわ!的な対応。
「いやいや、大変だと思うから…」と話すわたしに、
目も合わせず、「大丈夫です」の一点張り。

わたしは、むなしく家族のもとへ戻りました。

手伝うことに気付かない人にしろ、そのママにしろ、
なんなのよぉぉぉ~~~と!!!
どちらにも思いやりが感じられず、
すご~くガッカリしちゃいました…。

以前、ネクスタイドさんとご一緒したときに、
(主にユニバーサルデザインを手掛けるアパレルブランドさんです)
車椅子専用の「何か」を作る前に、
さっと手伝おうとするひとりひとりの気持ちを育てるほうが大事!
って教えていただいたことがあるけれど、本当にそのとおり。

さて、前置きが長過ぎましたね。ごめんなさい。
こんな大人にならないように(?)、笑
思いやりのこころをたいせつにしよう!とメッセージする
ミスターフレンドリーのヌイグルミワークショップを開催します。

5_nuu_2.jpg

++++++
今回は、MOTTAINAIフリマ@西武ドーム内での開催です。

日時:12/19(日)10時~16時
場所:西武ドーム
料金:500円
※なお、入場するのに200円(小学生以下無料)がかかります。

BARNEYS NEWYORKさんやTiCTACさんも出展、
店頭で回収した古着等をチャリティ販売されるそうです。
++++++

詳細は、以下をご覧ください。
http://www.trx.jp/dome2010/charity.htm

会場でお会いできれば嬉しいです!
お待ちしております。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<年内イベントのお知らせ(整理版) | 『ティンガティンガバザール』のお知らせ >>