Report:5月9日(母の日)'MODEforCharity'クロージング
5/9(日)'MODE for Charity 2010 babies and mothers'
クロージングパーティからちょうど一週間。

クロージングパーティの翌日、
ちょうど二ヶ月ぶりに、家族3人で「うちごはん」、
「はぁ~」と一息ついたのも束の間、
息子が発熱、軽い胃腸炎になってしまいました。

この二カ月、息子を引き連れ、夫とわたしの実家を行ったり来たり…。
そんな生活でした。
いろんなことがあった中で、「体力のある子」とばかり思っていた息子にも、
やはり大きな負担をかけていたんだなぁ、と、猛烈に反省。
今回ばかりは、周りにわがままを言わせてもらい、
元気になるまでべったり…ずっとそばにいました。

そんなこんなで、いろんなレポートが遅れておりますが、
まずは、5/9(日)のレポートをお届けします。


yuji_1.jpg

会場は、アフリカ代官山
その名のとおり、店内は「アフリカ」を意識したインテリア。
ちなみに、料理は、フレンチとイタリアンのMIX。


miki_2.jpg

写真は、フォトグラファー東海林美紀ちゃんによるもの。
アフリカのお母さんと赤ちゃんの写真。


yuji_2.jpg

miki_1.jpg

ステージ脇には、インスタレーション。
真ん中に、東海林美紀ちゃんの写真。母と子。
そして、そのまわりに、アフリカをイメージして作っていただいた
キャンドルクリエイター加藤進太郎さんのキャンドルが所狭しと。


yuji_4.jpg

そして、14時スタート。
トーク。司会は、フリーアナウンサーの政井マヤさん
この日は、なんとアフリカ・ザンビア共和国より、
ジョイセフパートナーシッププログラム(JPP)のリーダー、
アルバティーナ・ムロンゴさんが来日。
トークの相手は、わたくし藤田香織。
わたしが日本で経験した「妊娠」「出産」を、ザンビアで経験していたら…
そんなことを中心にお話しました。

その答えについては、また別の記事で。


yuji_5.jpg

ライブは、フジテレビの番組『ハモネプ』で、2008年に優勝されている
アカペラグループ「どんぐり
ジブリの歌を披露してくださいました。鳥肌ものでした。


yuji_6.jpg

そして、再度トーク。
今度は、がらっと雰囲気を変えて明るく元気に。
バースコーディネーターの大葉ナナコさん(右)、
株式会社ポーラスタァ代表取締役で、
ニンプス』発行人の高沖清乃さん(中)、
マタニティヌード、マタニティフォトの専用スタジオ、
Studio navel代表取締役の高田奈付子さん(左)。
皆さん、揃って企業家ママ。
そんなお三方が、なぜ'MODE for Charity'に賛同したのか、
それぞれの経験から、その想いを語っていただきました。

そしてパーティは、クライマックスへ。


yuji_7.jpg

MCの政井マヤさんから、協賛企業のご紹介。


yuji_8.jpg

そして、アフリカ・ザンビア共和国への寄付金額の発表。
317万8603円を寄付出来ることになりました!


yuji_9.jpg

ジョイセフ石井事務局長より、
その具体的な使い道を説明していただきました。
それが、以下になります。

yuji_10.jpg


yuji_11.jpg

最後に、駐日ザンビア共和国特命全権大使
ビクシタ・ワムンディラ・レワニカ閣下よりご挨拶。
「【母の日】という非常に意味のある日に、
アフリカ・ザンビア共和国の妊産婦と赤ちゃんを支援するためのイベントを
スケジューリングされたことに感謝します」


yuji_12.jpg

そして、一部の賛同人の皆さんとスタッフと。
みんないい顔しています。


以上、このようなかたちで、
'MODE for Charity 2010 babies and mothers'終了しています。
ご協力いただいたすべての皆皆さま、本当にありがとうございました。

まだしばらくは、反省会やレポート作成に追われる日々ですが、
本当に多くの皆さまのご協力があり、全行程を終了出来ましたことに、
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

公式レポートは、WEBからもダウンロード出来るようにしたいな~、と
思ったりしています。
ね?WEB担当さん?!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<世界を変えるデザイン展 | 5/9(日)MODEforCharityクロージングパーティ >>