友人が作る完全無農薬のお米
新米が届いた。
今年、新規就農を果たした友人から。

丁寧に精米してくれている。
完全無農薬だから、他種のお米とか、
雑草の種とか入りやすいだろうに。
真っ白。お米のいい香りがする。
そんなところから、彼の温かさを感じる。

そして、肝心な味。
粒が大きく、とても美味しい。

彼は、昨年末まで大手自動車メーカーのエンジニア。
まぁ、もともと相当な変わり者、
お米農家になる!という話を聞いた時も、
まわりはそれほど驚きもしなかった。
おせっかいな心配だけ。

彼は、わたしたちのおせっかいをまったく気にせずに、
もくもくとお米を作った。
完全無農薬の作物は、どうやら雑草との戦いらしく、
夏は、ほぼ草取りの毎日。
たまに会う夏の彼は、髪の毛もじゃもじゃ、ひげぼーぼー、
そして、寝ぼけまなこ。
辛うじて、日本語は忘れていなかった。

そんな仙人みたいな生活の末、彼のお米が出来てきた。

これまで生きてきて、
心から、
「お米一粒も無駄には出来ない」と思ったのは、
彼のお米をいただいてから初めて。

ありがとう、人見さん。
ブログ:http://agri.inaka-nikki.net/
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<稲刈り日和 | MCデビュー、そして楽しいワークショップに参加してきました! >>