デビュー
昨日、服飾デザイナーの友人がフランスパリへ飛んだ。

その一方、私は、町長と、さまざまな業種でご活躍の町民の皆様4名と、
町の要覧上で対談する機会をいただき、町役場へ。
この町に事務所を移転し、まだ3ヶ月も経たない私が参加した対談のテーマは、

「ふるさとを語る」

要は、横芝光町という町がどのような町で、今後どういった町にしていきたいか、
まちづくりに関して、ざっくばらんに語り、町の皆様に紹介するというもの。

私以外の方々は、横芝光町で生まれ、育った方々。
私は、東京ベットタウンと呼ばれるところで生まれ育ち、
高校からは、寝る場所以外はすべて東京で過ごしてきた。
しかも、私は移住して3ヶ月経たない。

そんな両者がどんなまちづくりの展望を語ったのかと言うと…

・自然を大切にしたい
・子どもたちの医療、教育を充実させたい
・異業種が交流し、助け合い、皆で仲良くまちづくりをしていきたい

具体的な内容はともあれ、詰まるところ、こういったことだった。
誰もが自然に癒され、自然を求めているし、子どもたちに未来を見ている。
そして、そのことを維持し、より活性化させるために、大人たちが協力し合う。
これは、東京だって、千葉だって、どこか遠くの田舎町だって、
きっと共通していることなんだと思う。

今日、こんなステキな対談に参加させてもらって、
まずは、我らがリユースTシャツをこの横芝光町に紹介する機会を得たいな、と。
この町に事務所を置いているからには、東京近郊だけの出展ではなく、
最初の段階として、町の仲間に入れてもらい、根付いて行くことが大切だな、
と改めて感じた。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<エコプロダクツ2007に出展します | 地方紙に掲載されました! >>